企業理念

日進月歩で技術向上しているIT業界に身を置き、日々思うことは「利用者と使用者の間の蟠り」です。あまりの技術進歩スピードに一部の精通者しか着いていけていないこのご時勢ですが、使い方を理解出来れば、「便利なものは便利」という思想もまた正論であります。

現に、インタネット環境の確立や携帯電話(現在はスマートホンでしょうか)の出現で世の中の情報伝達方法は、劇的に進化しました。

まだまだ色々と改善改良の余地は多分にあると思うのですが、今や人が生きて行く為にも不可欠になりつつあるこの業界、知識や技術の全てを使う上で知る必要はありませんが、少なからずも利用者の事を考えた「先導者」は、必要だと思います。

その責任を「誰かのために」を弊社は、肝に銘じ邁進してまいります。


社長メッセージ

社長

ここで記しているのは、私の個人的な思考です。

私がこの技術と出合ったのは、今でも忘れない中学生の頃でした。当時はパーソナルコンピューターと呼ばれ高価で今のように一人一台の時代ではなく、お金持ちのゲーム好きな友達の家にありました。ある日ゲームが無料でできるようになるという事で専門誌の付録についていたプログラムを意味もわからず、ひたすら間違えないように入力し、今の技術とは程遠い精度のゲームのプログラムを正常に動かす事に一喜一憂したものです。そこから「こんな事ができたら便利だろうな。」が色んな意味で広がって、今では、この技術で出来た物をなにかと半ば強制的に利用しなくてはならないご時勢になりました。今でも不慣れな方が操作を聞きながら使用しているのを見ると心苦しくなります。急速に広がったこの環境ですが、使えるようになって損はありません。不慣れを理由に使うことを躊躇わず利用し不便さをどんどん伝えてください。伝えれば伝えるほど、使いやすいものになっていきます。私達は、利用される方が便利に感じていただけるようにるようなものをこれからも創り続けたいと思っております。

 


会社沿革

2018年07月まで
個人的にお客様よりの相談事を解決して参りました。
2018年07月10日
お客様と共に問題解決する会社を設立。